HOME  >  採用情報 トップ  >  採用情報リスト  >  採用情報

かずさ自動車教習所
新卒者教習指導員 採用情報

公認
千葉県公安委員会
教習所名
かずさ自動車教習所
所在地
千葉県君津市向郷1827
連絡先
0439-27-2131
交通アクセス
当校⇔JR久留里駅(久留里駅ルート:所要時間約5分)
当校⇔小糸中⇔シルバー人材⇔オドヤ(中島店)⇔泉セブンイレブン⇔外箕輪フジヤ⇔スーパー富分⇔杢師歯科⇔コジマ電気⇔南子安セブンイレブン⇔久保フジヤ⇔JR君津駅北口(君津ルート:所要時間約30分)
当校⇔徳島屋⇔末吉ローソン⇔下郡セブン⇔馬来田駅前⇔三筒ローソン⇔東横田駅バス停⇔横田上宿交差点⇔木更津北インターセブン⇔上総清川HOTSPAR⇔高専前セブン⇔総合高前セブン⇔木更津ラズモール(木更津ルート:所要時間約60分)
教習形態
通学   合宿
取扱車種
普通免許MT / 普通免許AT限定 / 普通二輪免許AT限定 / 普通二輪免許 / 普通二輪免許小型限定 / 普通二輪免許小型AT限定 / 大型二輪免許AT限定 / 大型二輪免許 / 大型免許 / けん引免許 / 大型特殊免許 / 普通二種免許 / 普通二種免許AT車限定 / 大型二種免許 / 中型免許 / 中型二種免許 /

仕事内容・応募資格

雇用形態 2017年度 新卒者 教習指導員
正社員
応募資格 普通自動車免許(AT限定不可)
職種/仕事内容 指導員見習い(研修生)
指導員資格取得のための勉強ならびに教習所運営補助業務

勤務地・時間

勤務地 千葉県君津市向郷1827
勤務時間 7:30~21:30の間でフレックス制(実働8時間)
※開始・終業時間は、事業所により異なる

給与・昇給・賞与

給与 a. 基本給   130,000円
b. 精皆勤手当 20,000円
c. 勤勉手当  40,000円
d. 教育手当  17,000円

a + b + c + d
207,000円(他、通勤手当)
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月・12月)当社規定に準じて

休日・保険・福利厚生・その他

休日・休暇 4週4休(年間54日)
年次有給・育児・介護・看護・慶弔休暇・年末年始
保険 健康保険
厚生年金保険
雇用保険
労災保険
福利厚生 他車種免許取得割引制度、保養施設あり(倉敷市児島)
その他 指導員資格取得費用会社負担
一部単身社宅あり

採用人数・選考方法・提出書類

採用人数 若干名
選考方法 個人面接、書類選考、その他(適性検査)
提出書類 履歴書、卒業見込証明書、成績証明書、健康診断書

応募する

学校の特色について

学校

当校は千葉県君津市に位置しており、温暖な気候と澄んだ空気と綺麗な水が特徴のエリアです。

また、地元教習生の通学教習と関東圏から入校される教習生の合宿教習を行っており教習生の年齢も16歳の若い教習生から60歳代の人生のベテラン教習生までさまざまな方達が教習に訪れます。

何故こんなに年齢がさまざまな方達が見えるかといいますと、昭和39年に普通一種の教習を開始してから、平成17年には大型二種を、平成20年にはけん引自動車の指定を千葉県公安委員会から受けました。

よって大型一種で入校されている方が、入校中にけん引や大型特殊の車種追加入校されたり、会社を定年退職された方が長年の夢であった大型二種免許を取得するために入校されたりという理由から年齢層の幅広い教習生が見えています。

夢であった大型二種免許であれ、家族を養って行くための大型一種やけん引免許であれ、念願の大型自動二輪免許であれ、皆さんの夢や目標へのお手伝いが出来ればと思います。

応募する

指導員

『この仕事を選んだ理由は?』

元から車やバイクは好きで大学の就職活動中にこの仕事の応募があり迷わず応募し、今に至ります。(鈴木指導員)

普通自動二輪免許の取得をきっかけに車やバイクに興味をもち、運転の楽しさを伝えたいと思いこの仕事を選びました。(波多野指導員)

 

『今、どんな仕事をしていますか?』

日々教習に励んでいます。普通車の指導員資格合格後、普通二輪、中型一種の指導員試験にも合格し、今ではそちらの教習も行っています。最近では大型一種の試験も合格し大型での教習も今後行っていきます!(鈴木指導員)

普通一種、中型一種、普通自動二輪の技能教習と第一種免許の学科を行っています。今後も更に資格を増やしていきたいです。(波多野指導員)

 

『仕事のやりがいは?』

とても難しい仕事です。前回の生徒さんではこの教え方で走れるようになったのに、次の生徒さんでは通用しないなんてことも多々あります。その生徒さんに適した指導方法を見つけなければならないと私は考えます。しかし、それが伝わり笑顔で教習を終了できると自分なりにやりがいを感じます。(鈴木指導員)

責任感が大きい仕事ではありますが、教習生の成長ぶりや感謝の言葉をいただくと、とてもやりがいを感じられます。(波多野指導員)

 

『これまでの仕事で成長を実感したことは?』

指導員として教習を始めたときは、50分の教習時間であれもこれもと、今振り返れば詰め込みすぎて、生徒さんを一杯いっぱいにさせていたかもしれません。しかし、今は出来ないことを1つ1つできるようにと時間配分を考えながら教習を行えるようになったと思います。学科教習に関しても、最初は30人近くいる生徒さんの前で話すのはとても緊張しましたが、今では段取りを考えたり質問に答えたりと、楽しんで行なっています。(鈴木指導員)

初めの頃は、言葉でわかりやすく伝えることがとても難しく苦労しました。未熟ではありますが、次第に教習にも慣れ試行錯誤しながら日々努力しています。(波多野指導員)

 

指導員

『どんな職場ですか、雰囲気は?』

先輩指導員はとてもフレンドリーでいい職場です。しかし楽しいばかりではなく時には教習に関するためになる意見をくれ、自分を高められる職場です。(鈴木指導員)

職員ひとりひとりが熱心に仕事に取り組んでおり、新人の私にアドバイスをしてくれたり、相談ごとも親身に聞いてくれる方ばかりです。(波多野指導員)

 

『今後の目標は?』

指導員になりたてのころ先輩指導員が私に、ベテラン指導員も新人指導員も生徒さんが払う教習料金は同じと言葉をくれました。その言葉を忘れずに、1つ1つの教習に精一杯取り組める指導員であり続けたいと思います!(鈴木指導員)

今後は多くの車種の指導員資格を取得し、さらに技能検定員とスキルアップを図り、活躍の場を広めていきたいと思っています。(波多野指導員)

応募する