HOME  >  採用情報 トップ  >  採用情報リスト  >  採用情報

富士センチュリーモータースクール
新卒者教習指導員 採用情報

公認
静岡県公安委員会
教習所名
富士センチュリーモータースクール
所在地
静岡県裾野市須山2837-1
連絡先
055-953-9053
交通アクセス
【通学】(富士CMS経由)御殿場・裾野・三島方面スクールバス
【合宿】東京・名古屋方面~(新幹線)三島駅下車後、スクールバスにて(富士CMS経由)。卒業時交通費支給、上限額あり。
【合宿】JR御殿場線利用で御殿場駅又は裾野駅下車後、スクールバスにて(富士CMS経由)。卒業時交通費支給、上限額あり。
教習形態
通学   合宿
取扱車種
普通免許MT / 普通免許AT限定 / 普通二輪免許AT限定 / 普通二輪免許 / 普通二輪免許小型限定 / 普通二輪免許小型AT限定 / 大型二輪免許AT限定 / 大型二輪免許 / 大型特殊免許 / 普通二種免許 /

仕事内容・応募資格

雇用形態 2017年度 新卒者 教習指導員
正社員
応募資格 普通自動車免許(AT限定不可)
職種/仕事内容 指導員見習い(研修生)
指導員資格取得のための勉強ならびに教習所運営補助業務

勤務地・時間

勤務地 静岡県裾野市須山2837-1
勤務時間 7:30~21:30の間でフレックス制(実働8時間)
※開始・終業時間は、事業所により異なる

給与・昇給・賞与

給与 a. 基本給   130,000円
b. 精皆勤手当 20,000円
c. 勤勉手当  40,000円
d. 教育手当  17,000円

a + b + c + d
207,000円(他、通勤手当)
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月・12月)当社規定に準じて

休日・保険・福利厚生・その他

休日・休暇 4週4休(年間54日)
年次有給・育児・介護・看護・慶弔休暇・年末年始
保険 健康保険
厚生年金保険
雇用保険
労災保険
福利厚生 他車種免許取得割引制度、保養施設あり(倉敷市児島)
その他 指導員資格取得費用会社負担
一部単身社宅あり

採用人数・選考方法・提出書類

採用人数 若干名
選考方法 個人面接、書類選考、その他(適性検査)
提出書類 履歴書、卒業見込証明書、成績証明書、健康診断書

応募する

学校の特色について

学校

当校は主に普通車の教習に特化し、合宿教習と通学教習の両面で、事故を起さない、安全安心な運転者の教育を担っています。

四季ならではの富士山が間近に見られる土地柄の為、全国から合宿教習での免許取得を目指す教習生の皆さんがいらっしゃいます。全国からの教習生を受け入れている当校職員は、交通法規はもちろんのこと、教習生が卒業した後にどのようなことが求められるのかということも考えて教習に当たります。気持ちだけでは成し得ない苦労があると思いますが、苦労をする分充実感もあります。

新規に免許取得する方の教習以外にも、交通安全教室を積極的に実施しています。地元のイベントなどへ機材を持ち込み、体験型の安全教室を実施します。自らの体験をもって安全に繋げることができると大変好評を頂いています。これも指導員の仕事ですから、入社後皆さんにも、その一役を担ってもらいます。

平成27年末現在、教習指導員13名(内2名女性)が、安全安心な運転者育成に向けて、教習生一人ひとりの心に残る教習が提供できるよう、日々研鑽を重ねています。

これから就職を控えている皆さんも、自動車教習所の職員という選択肢を考えてみては如何でしょうか。

求める人物像

「運転」とは、本来「禁止」された行為です。また我々の仕事は、教習生という「お客様」相手のサービス業ですが、安全運転の技能・知識を習得させ、公安委員会が行う運転免許技能試験に変わる卒業検定を実施し、この「禁止」の解除をする一役を担っています。

また当校は、地元の通学教習生ばかりではなく、全国の様々な場所から合宿で免許を取得しようとする教習生が数多く入校されます。このことからわかるように、我々自動車教習所の職員に求められていることは、個々の教習生に応じた教習が提供できるか…。ということ。

それは「教習生の今後を考えた教習・指導を行わなければならない。」ということでもあります。

法規は法規、基本は基本。ですが、それと同時にさらに一歩踏み込んだ、指導・アドバイスができるかということなのです。

この仕事は決して楽なものではありませんが、学ぶ機会もたくさんあります。事故を減らしたいと願う気持ちを持ったあなたをお待ちしています。

活かせる経験と能力

あなたが自動車免許を取得するとき、自動車学校の先生はどんな感じでしたか?

怖い先生、当たりたくない先生はいませんでしたか?今となっては良き思い出でしょうか。勘違いしてはいけないのは、我々に求められるのは、単に優しい先生ではありません。優しくても甘くてはいけない。厳しくても怖くてはいけない。教習生の励みとなるようなアドバイスができなければ我々の仕事は務まりません。

そのためコミュニケーション能力が必要です。相手が何を感じているか、会話や動作の中から探すのです。

自らの事故被害の体験談や、交通事故を起さないという強い意志を教習生に伝える機会はたくさんあります。

日頃から、車のこと、事故のこと、命の大切さなどを考えておくと、教習生の心に残る教習が提供できるはずです。

アピールポイント

学校

自動車教習所の職員の仕事は、安全安心な運転の技能と知識を提供すること。言ってしまえば、人にものを伝える(教える)仕事です。

将来の職業選択のときに、「人に何か教える仕事がしたい…。」などと考えたことはありませんか?

こういった考えをお持ちの方に、自動車教習所の仕事はまさにおすすめです。

交通ルールは、守っていても、事故の加害者にも被害者にもなり得ます。運転者のほんの少しの気の緩みさえあれば、その時に事故が起こります。安全で安心で快適な車社会の構築の為に、安全安心な運転者を世の中に送り出さなければなりません。

何をどのように伝えるかは、大抵のことが決まっています。交通法規はもちろんのこと、さらに一歩踏み込んだ、アドバイスまで多岐にわたります。

あなたが運転中に感じることをたくさんの教習生に伝えてあげてください。

応募する

指導員

『この仕事を選んだ理由は?』

私は学生時代に接客のアルバイトを3年しておりました。自動車学校に教習生として入校してくる方の中には、初めての場所で不安を感じられている方、希望に満ち溢れてる方など様々いると思います。これまでの接客の経験を活かし、一人一人に合った丁寧な応接を心がけていきたいと思っております。また、自分自身がこちらの教習所の教習性だった際にとても丁寧に指導していただいたので、今度は私がその立場になりたいと思いこの仕事を選びました。(小澤検定員)

私が教習生として、通学しているときに指導員の先生に事務員として働かないかと誘われたのがきっかけです。この時に教習所で働くことへの興味を持ちました。(伊藤指導員)

 

『今、どんな仕事をしていますか?』

出勤後、担当教習車両の清掃をし、朝礼で安全唱和、学校訓を行い安全運転に対する意識を高めています。その後、技能検定、技能教習を行っています。(小澤検定員)

朝は出勤して、清掃等を行い、教習生を迎える準備をします。朝礼で1日何事もないよう。交通安全への意識を高め、私の1日がスタートします。私のおもに行う仕事は、受付事務です。午前中に検定事務・入校準備・お昼に入校受付・午後は経理等と事務作業を行います。 夕方からは、少ない時間ですがたまに技能教習もおこなっています。(伊藤指導員)

 

『仕事のやりがいは?』

たくさんありますが、毎時間笑顔でありがとうございましたと言ってもらえることです。 教習生自身が上達したことに気がついて喜んでもらえることが嬉しいです。、また「通うのが楽しい」、「卒業したくない」とそんな言葉を聞けたときにもこの仕事のやりがいを感じました。(小澤検定員)

入社してから3年間は事務員として、教習所業務に携わってきました。4年目に入った時、指導員資格審査への挑戦を決め、先生方のご指導・応援のおかげ無事合格できました。今まで事務員としての知識しかなかった私が、指導員資格審査の勉強をしたことで事務だけではない知識がつき、自信がつきました。

そうした成長できる環境で仕事ができること、また、受付だけでなく教習に携わる事で教習生から「ありがとうございました。」と元気良く笑顔で言ってもらえる事にやりがいを感じます。(伊藤指導員)

 

指導員

『どんな職場ですか、雰囲気は?』

メリハリある職場だと思います。仕事中は集中していますが分からないことや困った事があれば丁寧に質問に答えてくれます。やる時はやる、抜く時は抜く、そんな職場です。また、先輩方がとても優しいです。入社当初は、緊張している私に対して、「ゆっくりで大丈夫だよ」と緊張をほぐす為の声かけをして下さいました。気にかけて頂いたことが大変嬉しかったです。自分だけでなく相手のことを気に掛けられる職場だと思います。(小澤検定員)

ほとんどがベテラン指導員です。ベテランとつくと少し怖いイメージを持つかもしれませんが、先輩方はみな優しく、時には冗談を言って笑わせてくれるアットホームな職場です。

わからない事、困った事、悩んだ時、一緒に考え指導してくれる優しい先輩方なのでとても暖かい職場です。(伊藤指導員)

 

『今後の目標は?』

全部の車種の検定・教習指導員の資格を取ることが今後の課題であり目標です。(小澤検定員)

まずは、学科教習を担当できるように、普通自動二輪車免許・中型自動車免許を取得したいです。そして、指導員としてはまだまだ新米で、わからない事ばかりなので先輩方の指導を受けながら、成長していきたいです。(伊藤指導員)

応募する